グリーンフィールドからのお知らせ

2022/03/25
【受注システムメンテナンス実施のお知らせ】

下記の日程で受注システムのメンテナンスを実施いたします。
メンテナンス中は、受注システムがご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
■メンテナンス停止期間 2022年3月31日 17:30 ~ 2022年4月1日 09:30

2022/03/24
【サービスメニュー変更のお知らせ】

今までご利用いただいておりましたサービスを「より価値の高い」「わかりやすい」ものとし
てお客様にご提供していくことを目指し、サービスメニューを見直しました。
変更後のサービスは2022年4月1日受注分より適用となります。
詳しくは、下記URLをご確認くださいませ。
https://gf-instruction.biz/instruction/index.php?cID=521

2022/02/16
Blog.に記事を追加しました。

L-2家族として米国に滞在していた人が、その後L-1の駐在員として派遣されることになった場合

https://www.green-f.biz/blog/blog-727/

2019/06/19
東京(赤坂)にて 米国就労ビザのセミナーを開催しました。

119名のお客様に参加いただきました。ありがとうございました。
最新の米国ビザ情報、ビザ拒否事例とリカバリーについてのセミナーを行いました。

2018/02/22
東京(赤坂)にて 米国人事管理&就労ビザのセミナーを開催しました。

【概要】2018年3月28日(水)に東京(赤坂)にて米国人事管理&就労ビザのセミナーを開催しました。

2017/05/17
大阪にて 米国就労ビザのセミナーを開催しました。

ご参加ありがとうございました。
2017年5月17日(水)
14:15~16:45
ハービスOSAKA

このサイトの趣旨

企業のアメリカビザ担当者をサポートするための情報サイトです。

企業のグローバル化が進む中で、ビザの取得ができないことはビジネス上のリスクになり得ます。 特にアメリカビザは、その取得に多大な労力を要するといわれています。 IT系ベンチャー企業など事業展開が早い企業では、アメリカ進出の際にビザトラブルに陥るケースも多いのです。 ただ、アメリカビザの審査は厳しいですが、企業の担当者が申請条件や運用上のルールを正しく理解することにより拒否のリスクは減らせるはずです。 アメリカビザを確実に取得するために本サイトを有効にご活用ください。

  • いつでも無料でご相談いただけます。(企業からのご相談のみ)
  • アメリカビザの情報を体系的にまとめています。(目的別、種類別、事例、Q&Aなど)
  • 米国ビザ申請の手引き(全92P)のダウンロードができます。

手引きとは?

【米国ビザ申請の手引き】は、米国移民国籍法、Foreign Affairs Manual(FAM)、在日アメリカ大使館のホームページやアメリカ大使館からの指導、提携している移民法弁護士、グリーンフィールド社の過去の経験や日常的に収集されるノウハウに基づいて作成されています。
アメリカビザ申請に関する情報を分かりやすく体系的にまとめておりますので、企業のアメリカビザ申請に携わる皆様にご活用いただければと思います。

ビザの種類

ここでは企業で使われるビザを中心に紹介します。自社で使っているビザの種類や調べたいビザ名がわかっている場合には、こちらから確認できます。